int(4) string(21) "玄光社新刊情報"

コマーシャル・フォト 2018年12月号、11月15日発売
特集:柿本ケンサク/グラフィック広告の明日はどっちだ!? GRAPHIC BEST 2018

コマーシャル・フォト 2018年12月号、11月15日発売<br>特集:柿本ケンサク/グラフィック広告の明日はどっちだ!? GRAPHIC BEST 2018

コマーシャル・フォト 2018年12月号、11月15日発売

■特集:柿本ケンサク
■特集:グラフィック広告の明日はどっちだ!? GRAPHIC BEST 2018
■特集:プロフォトグラファーに聞く 導入して良かった機材はコレ!
■FEATURE 01:篠山紀信「肌。展」

 


特集:柿本ケンサク

銭湯で長澤まさみが踊るUNDER ARMOR、ワールドワイドで展開したスーパーマリオラン、NYで写真展開催など、常に新しい表現を模索する映像ディレクター柿本ケンサク。
10月には40人のアーティストを束ねるオフィスを渋谷に始動するなど、マルチな活躍を続けるそのエネルギーの元に迫る。

柿本ケンサク×窪塚洋介/柿本ケンサクHistory
柿本ケンサク7つの謎/柿本ケンサクの野望と展望/インタビュー

 


特集:グラフィック広告の明日はどっちだ!? GRAPHIC BEST 2018

2017年12月から2018年11月号の本誌連載「MONTHLY ADVERTISING」でセレクトされたグラフィック広告を対象にクリエイター116名の投票で年間ベストグラフィックを決定。
また近年広告は映像広告、Web広告が増加。それに伴い紙媒体が減少。グラフィック広告はアートディレクターはその変化をどう感じているのか? 3名のアートディレクターの座談会を開催した。

緊急座談会 榎本卓朗・正親 篤・矢後直規
2018 年間グラフィック広告ベスト10
MONTHLY AD CATALOG 2018

 


特集:プロフォトグラファーに聞く 導入して良かった機材はコレ!

古くなった機材の買い替え、仕事の効率化、新しいジャンルへの対応など、フォトグラファーにとって撮影機材の導入は重要な検討課題。
しかし、膨大な数の中からどの機材を選択すべきなのかは悩みどころだ。
そこで、8名のフォトグラファーに「最近何かおすすめの機材はありますか?」と聞いてみた。
湯浅立志/鹿野 宏/上田晃司/BOCO 塚本/南雲暁彦/栁下隆之/茂手木秀行/小島真也

 


FEATURE 01:篠山紀信「肌。展」

1960年代から、常に時代とともに日本の写真シーンの先頭を走り続けてきた篠山紀信が101人の日本女性を撮影!
0歳から100歳まで、すべての年齢のポートレイトが、10月3日から6日間、表参道ヒルズの吹き抜け大階段を飾った。
花王ビオレとのコラボレーションプロジェクト「肌。Biore×篠山紀信 0→100歳 」実現までの撮影秘話を、篠山紀信本人と広告制作陣が語る。

 


コマーシャル・フォト 2018年12月号

2018年11月15日発売
価格:1,500円+税

Amazonで購入

おすすめの記事はこちら …

  • TOP
  • 玄光社新刊情報
  • コマーシャル・フォト 2018年12月号、11月15日発売
    特集:柿本ケンサク/グラフィック広告の明日はどっちだ!? GRAPHIC BEST 2018