• 権之助坂スタジオ
  • 権之助坂スタジオ
  • 権之助坂スタジオ
  • 権之助坂スタジオ
  • 権之助坂スタジオ

最高の気分で創作できる。傑作が生まれる環境

「目黒」駅より徒歩7分。一日中自然光が降り注ぐ開放的な空間と白ホリゾントタイプの2面で構成され、1stの自然光スタジオは大きな窓からの眺望は抜群!天窓からも自然光がたっぷり射し込み、床はナチュラルなフローリング、常設されている家具と白のフロアー・ドロップとの組み合わせなどで多彩な演出ができる。
遮光カーテンと白のディフーズ・カーテンを常備しているので光をコントロールしての撮影も可能だ。2stの白ホリゾントスタジオは1面アールホリゾント。奥行12m×幅8・5m×高5・2mとちょうど使用しやすいサイズ感。
オススメの利用方法としては、双方のスタジオをセット使用しての撮影もできるのでファッション、カタログ撮影などにも効率的な環境。さらに2チームでの撮影にも最適だ

■1st:自然光
スチール ¥15,000/h(3h~)
ムービー ¥18,000/h(3h~)
■2st:白ホリ
スチール ¥9,000/h(3h~)
ムービー ¥11,000/h(3h~)
*詳しくはお問い合わせ下さい。

Read More →

白ホリ・アラカルト|人物から車まで人工光で撮影できる白ホリゾントスタジオ

真っ白いホリゾントがある通称「白ホリスタジオ」。ホリゾントとはドイツ語で地平線のこと。床と壁の境界に緩やかなアールがあり、境界に影が出ない。ひとつの壁面のみアールがついている「1面R」タイプが一般的だが、2面R、3面Rを持つスタジオもある。またRがないものは「直角ホリゾント」と呼ばれている。白い大きな面があるため、ペーパーを使った白バックよりアングルの自由度が高く、光もきれいに回る。外光の入らない空間にストロボなどの照明で光を作りあげていく白ホリは、フォトグラファ ーの技量が問われる場でもある。

Read More →

白ホリスタジオを選ぶときのチェックポイントを知っておこう。

白ホリスタジオは特殊な施設だ。まさに「撮影すること」に特化してデザインされた空間であるため、うまく使えば非常に機能的に使うことができるようになっている。それだけに、選ぶ前に確認しておいたほうが良いポイントがいくつもある。仕事の進行やコスト管理を効率的に行なうために、事前に白ホリスタジオを予約するにあたってのチェックポイントを整理しておこう。

Read More →

注目エリア「月島」に、マルチパーパスの撮影空間|スタジオギア

スタジオギア

銀座から車で5分。いま注目のエリア「月島」にあるスタジオギアに新たな撮影空間が加わった。従来からお馴染みのA studio、B studioから徒歩2分。旭倉庫ビル3FにあるE studio、F studio、G studio、そしてマルチスペースⅠ、マルチスペースⅡの5つのスペースだ。

Read More →