白ホリ・アラカルト|人物から車まで人工光で撮影できる白ホリゾントスタジオ

真っ白いホリゾントがある通称「白ホリスタジオ」。ホリゾントとはドイツ語で地平線のこと。床と壁の境界に緩やかなアールがあり、境界に影が出ない。ひとつの壁面のみアールがついている「1面R」タイプが一般的だが、2面R、3面Rを持つスタジオもある。またRがないものは「直角ホリゾント」と呼ばれている。白い大きな面があるため、ペーパーを使った白バックよりアングルの自由度が高く、光もきれいに回る。外光の入らない空間にストロボなどの照明で光を作りあげていく白ホリは、フォトグラファ ーの技量が問われる場でもある。

Read More →