注目エリア「月島」に、マルチパーパスの撮影空間|スタジオギア

注目エリア「月島」に、マルチパーパスの撮影空間|スタジオギア

スタジオギア

銀座から車で5分。いま注目のエリア「月島」にあるスタジオギアに新たな撮影空間が加わった。従来からお馴染みのA studio、B studioから徒歩2分。旭倉庫ビル3FにあるE studio、F studio、G studio、そしてマルチスペースⅠ、マルチスペースⅡの5つのスペースだ。

倉庫内敷地内の駐車スペースから大型エレベーターで3Fに上がる。広いエレベーターホールとスタイリッシュな雰囲気の通路があり、同一フロアでE studioからGstudioが並列している。

E studio、F studioは使いやすいサイズの幅10.3m×奥行9.7m×高4.5m、FATIFバンクライトが常設された1面アールホリゾントタイプスタジオだ(*Estは4基、Fstは2基)。使用料金はスチール、ムービーとも9,000円/1h(4h~)G studioは、幅9.4m×奥行7.8m×高さ4.3mと比較的コンパクトなサイズだが、真俯瞰撮影ができることが大きな特長になっている。使用料金はスチール、ムービーとも8,000円/1h(4h~)となっている。

E studio
E studio

各スタジオともメイクルームが完備され、少人数でのミーティングなどに活用できるメゾネットタイプのフリースペースもあるので効率的な撮影ができる。

そして階段を上がるとマルチスペースⅠ・Ⅱがある。その広い空間は窓から射し込む自然光を利用しての撮影はもちろん、大規模な撮影の際の控室や商品点数が多い撮影時のストックヤード、モデル、タレント撮影時のインタビューのスペースとしても利用が可能だ。使用料金はⅠ・Ⅱとも各5,000円/1h(4h~)

マルチスペース
マルチスペース

各スタジオとマルチスペースのセットで利用すれば、複数チームでの撮影が可能なので、従来2~3日かかっていた撮影も短縮してなおかつ効率的なワークフローが組み立てられる。

具体的には、全館を貸し切りにして各種イベント、セミナー、発表会などに利用したり、同じフロアの2~3面利用して、商品点数の多いカタログ撮影などの際には複数チームで撮影を行なう、などの効率的な利用方法が考えられる。また、マルチスペースをうまく活用することで、白ホリ+自然光撮影でのバリエーション撮影も行なうことができる。さらに、近隣の隅田川運河エリア、月島エリアには絶好の撮影ロケーションもあるので、スタジオをベース基地として利用するのも便利だ。

スタジオには幅2.0m×奥行3.5m×高さ2.4mの大型エレベーターが設置されているので、撮影機材や商品などの搬入・搬出が楽にできる。エレベターフロアも広いので動線が非常に良いのも助かる。さらには、同じ敷地内に撮影プロ機材販売、レンタルなど幅広く扱っている「銀一スタジオショップ」があるので、不測の事態の場合に安心だ。なにより質の高いスタッフがさまざまな撮影をサポートしてくれるのが、利用者としては心強い限りだ。


スタジオギア

104-0052
住所: 東京都 中央区 月島 1-14-7 旭倉庫内
TEL:03-3533-3913
FAX:03-3533-3914
http://www.gearhouse.co.jp/

■詳しいスペックを見る

おすすめの記事はこちら …